読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

述而不作 いにしえの未来

占い師の見てきた世の中を語ります

【天赦日の正体】神殺星占い

新年あけましておめでとうございます。

 

さて、東洋占星術には「神殺星占い」というものがあって、あまりアテにならないから参考程度にとどめておくようにと習うのですが、分かりやすくて、全部ではないのですが、割とよく当たるので私は結構使っています。

 

神殺星については、次のサイトが詳しいです。

 

神殺表

 

近年、「宝くじを買うには天赦日が良い」と云われていますが、この「天赦日」というのも、この神殺表の中にあります。

 

天赦日の象意は一生暮らしに心配なし。」とのことですから、確かに宝くじにピッタリな日ではありましょう。

 

さて、私は実はここで云われている「天赦日」になる「秋の戊申」日生まれなのですが、もちろん金持ちではないものの、親が倹約家で。自分も就職してそこそこの給料をもらって、それほど贅沢をしなかったため、確かに暮らしに心配をしたことがないと思います。

 

ただ、年末ジャンボ宝くじの一等と前後賞を併せて10億円などという大金をもらって、それで一生暮らしに心配がないかどうかは甚だ怪しく、分別盛りの大人であっても持ち付けぬ大金を持つと、あっという間にスッカラカンになるのがオチでしょう(笑)

 

分をわきまえるという基本を忘れなければ、なかなか良い日であることに変わりはないと私は思っています。

 

<開運占いのご用命はコチラ>

 

飛鳥 銘占いフォーム